2009年05月18日

スコトーマをはずせっ!中国

そのマスクをしている人は、日本人だけ!!!! 中国人や韓国人かと思って、わざわざそばに行って確認したので、間違いない。

確かにマスコミは不安感を煽って視聴率を取る、って番組作りをしてることが多いです。

そして 理系世界史は、古代中国史の問題演習。

なかなかいい感じで授業を進めている。

なんとなく塾や予備校の講師的雰囲気のある先生。

でも、手を上げさせたり、質問したり、生徒を当てたりとクラス一体感はある。

息子談:かなり人気の先生。

だから 中国編もいよいよ大詰め。

失踪したレイを追いかけるタカオ、またまたそれを追いかけるマックス、レイを信じて待つカイとただのお留守番のキョウジュ。

四人の役割分担がしっかりできあがっていて可笑しい。

参照してください。

弥生時代が500年も遡る話は今までの弥生時代の常識を覆す重要な提言であり、これからも論争と研究は続くものと考えられます。

しかし、中国や韓国の考古学や歴史学、民俗学、考古関連科学分野、等々の研究者を巻き込んだ調査と研究の話で 中国語の仕事だとも知らず、それか 長野は、中国が仕組んだ日本制圧の実験場だと思えたからだ。

中国は、長野の警察が凶暴な中国人の暴力を放任していたことを日本政界工作の成果が現れているとほくそ笑んでいたと思う。

長野において、我が国警察は国民を裏切った。

posted by カロリー at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29222288

この記事へのトラックバック